生活

正確な判断と勇気

正確な判断と勇気

(公開: 2014年12月 8日 (月)

外国為替証拠金取引ビギナーが相場の要所を押さえるには、第一に取引を繰り返すことが大切である。

 

事前にピンチを避けれるようにするようになるには、間違いを重ねる事も大切です。

 

当然、負けたといっても、持ち直せないほど重大な間違いをする事は論外です。

 

小さい過ちを数度体験することが、結果的に己の経験値を高めてくれるはずです。

 

れを考えると、まずは少ない資金で売り買いをしてこれによって数度小さなミスをすることをおすすめします。

 

例えとして、100万円だけしか投資する余裕が無い状態で、全て投じてトレードすると、間違えた時元に戻せない怖さがあります。

 

それならば、たとえば資金の10%ずつ分けてエントリーしてそこで勝ち負けを繰り返したほうが、次第にマイナスを対応する方策なども学習していくはずです。

 

最初はわずかなお金で売買する事の有益なところは、先に記したように、取引経験を増やしミスを管理する手段を学習していく事にありますが売り買いの回数を積み重ねて、リスクを減らす事ができるというメリットもある。

 

想定として、1度だけの取引で利益を上げられる可能性が50%だと考えます。

 

ということは、同じだけマイナスになるリスクもあります。

 

勝率5割ということは。

 

半分の率で利益が出る事を言い表しています。

 

だけど、全てを投じて1回こっきりの仕掛けをするということは、はっきりとした勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。

 

そのままではたんに賭けと同じです。

 

それは全ての資金を投資して1度だけしかエントリーしないとこの分だけ損する比率が大きくなります。

 

これを回避するために、投資するお金を1回にすべてつぎ込むのではなく少しずつ分けて投資機会を増やす事がリスク分散となる。

 

そして何回かに分けたとしても、すべての取引でプラスにする事は重要ではありません。

 

正しく言うと、全て勝つことは出来ないのが実際です。

 

投資で重要なのは、勝利回数ではなく、いくら儲けるかです。

 

勝率5割でも或いは5割以下でも儲かる時は儲かる。

 

それ以上負けてもその損益がわずかであれば、わずかな勝利の儲けだけで十分儲けられる。

 

そのために必要な事は、損失を小さく、利益を大きくを覚えておく事です。

 

損したら素早く損切りし反対に稼げる場合は大きく利益を上げることが、FX投資初めての方が外為取引で勝つための極意といえる。

 


テスト

テスト

(公開: 2014年9月23日 (火)

テスト記事です。